平成28年熊本地震 支援物資提供BOX設置

IMG_0810 IMG_0812 IMG_0806 IMG_0809 IMG_0805                                                                                                                                                  昨日、早速納骨堂内に支援物資提供BOXを設置すると、あっという間にわんちゃんのフードやおやつをお客様よりお持ち込みいただきました。ありがとうござ います。本当に感謝です。今我々に出来ることは皆無に等しいのかもしれませんが、食料で1匹でもペットが助かるのであればその意味はあるものだと思いま す。提供BOXは29日(金)まで当園の駐車場に設置しておりますので、当園を利用したことのない方でもお気軽にお越し下さい。よろしくお願いします。

~支援物資提供のお願い~

FullSizeRenderIMG_0795
 熊本地震から約1週間経ちましたが被害は深刻のようです。長崎は比較的被害も少なく、余震も収まりつつありますがまだ油断は出来ません。活断層は島原半島、橘湾まで続いているので、またいつ震災が発生してもおかしくない状況です。
 昨日、熊本の愛動物護団体の「ドッグレスキュー熊本」のボランティアさんが「支援物資のポスターを貼らせて欲しい」とわざわざ当園に足を運んで頂きました。フード、ペットシート、首輪やリード、ゲージなどかなり不足しているようです。フード類は開封済みのものでも構わないそうです。もし、物資の提供をしてくれる方がいましたら、当園(095-879-2777)かボランティアの中田さん(090-4584-5730)までご連絡を下さい。そのまま当園に物資の持ち込みをされても結構です。物資の配送は4月30日(土)出発予定ですので29日(金)までにご連絡かお持ち込みお待ちしております。
 熊本の現状を見た中田さんの話を聞くと、家族と離れ離れになったり、家族を亡くされた不安やストレスで震えている仔犬が沢山いるそうです。この時こそ皆さんの力で熊本に少しでも元気を与えましょう!家にあるいらないペットシートや余っているフードなど何でも結構です。もしこの投稿を見られたらシェアして頂けると幸いです!宜しくお願いします!!!

彼岸供養は無事終了しました。

DSCF23373月27日にお彼岸供養が無事終了しました。小雨も時折降り、肌寒い日となりましたが沢山の方にお越し頂き、誠にありがとうございました。初めてお越しの 方は戸惑うかもしれませんが当園の「春・秋の彼岸・精霊流し」はこのような流れで供養してまいります。また、今年初盆のペット達は8月15日の「精霊流 し」にて御霊を弔います。もちろん精霊流しの付き添い、手押し参加大歓迎です。まだ5ヶ月先の行事ではありますDSCF2237が、興味がある方はお気軽にお問い合わせ下 さい。

2月22日は…

DSCF2305今日は2月22日=(ニャンニャンニャン)ということで猫の日です。去年頃から日本は空前の猫ブームであり、東京浅草では『ねこ休み展 冬 2016』が開催されているほどです。長崎県内にも猫カフェはありますし、去年のペット飼育数でいえば、とうとう猫ちゃんがわんちゃんの数を逆転したそう です。これはあくまで登録されいるペットの数のデータです。猫ちゃんは野良猫も含め登録されていない猫ちゃんも沢山いるので、昔からわんちゃんより圧倒的 に多いことでしょう。日本では何百年も前から飼われてきたペットなので、猫ブーム以前に『猫文化』なのかもしれませんね。

祝☆リニューアル1周年★新規納骨管理費半額キャンペーン

DSCF2020DSCF2028DSCF2033DSCF2009お陰様で当園も来月でリニューアルオープンからから1年が経ちます。日頃の感謝の意を込めて、2月1日~29日までの間にこの投稿を見て納骨堂を新規契約下さったお客様には 初年度の納骨堂管理費を半額にて提供させていただきます。もちろん最初の1年のみで解約されても構いません。試しに1年間ペットをお預けになってはいかかでしょうか??

※契約時に「半額キャンペーンの投稿を見た」と言ってくださった方が対象です。

迎春

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
一企業の努力だけではカバーしきれない世界的な流れの中にあって、あらゆる業種の企業が非常に厳しい状況に直面しています。私たち社員一同も、「お客様 に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

供養の在り方

ここ最近、当園でペットを火葬後、遺骨を持ち帰られた飼い主様が何年か経って「やっぱりうちでは供養できない。」と再び当園に遺骨を持ち込み、供養を依頼をされるケースが増えてきております。
お客様ご自身で供養していくことはとても大切なことですが、何年か経過して家庭の諸事情や、マンション・アパートでの供養の難しさが原因で供養が疎かに なってしまうケースも少なくありません。ご自身で供養されるのであれば、お庭にお墓を作ってペットのことをずっと忘れないことが最大の供養だと思います。 ご自身での供養は簡単に思えて実は難しいのです。
当園では、納骨堂に納骨・永代供養も行っております。毎年春・秋のお彼岸供養、精霊流しまで当園が全て責任を持って実施しております。当園では飼い主様に とって最適なサポートを行っておりますので、万が一、今後のペットの供養に不安や心配な方は当園までお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL(095)879-2777

今日も雨…

DSCF2303昨日から雨なので事務所で大人しくしているアメちゃんです。
余談ですが、先日新しい飼い主様に貰われたお父さん猫の名前は『五郎丸』に決定したそうです♪
そして、雄猫がいなくなった当園にはまた新しい雄猫が出入りするようになりまDSCF2304DSCF2305した(笑)

本日の嬉しい出来事

DSCF2289DSCF2297DSCF2296この子が当園では大人気です!参拝客はもちろんのこと、登下校中の小学生、お散歩中の親子など一日に沢山の方から触られて可愛がられています。
先日、「この子を飼いたい」という問い合わせが何件かありましたが、今日、当園にて猫ちゃんを火葬をさせて頂いた飼い主様がお父さん猫を一目見て「この子可愛い!!飼いたい!」と言ってくれました♪
そして、そのままゲージに入れお別れの時間(最後に頭をなでなで)…ですが猫ちゃんが大好きな飼い主様だったのでこちらとしても安心して引き渡すことができました。
いい飼い主様に巡り合えてお父さんも幸せでしょうし幸せになってほしいですね。いないと寂しくなりますが何年に一回でいいので近況報告を楽しみにしてDSCF2299DSCF2300DSCF2293います♪