供養の在り方

ここ最近、当園でペットを火葬後、遺骨を持ち帰られた飼い主様が何年か経って「やっぱりうちでは供養できない。」と再び当園に遺骨を持ち込み、供養を依頼をされるケースが増えてきております。
お客様ご自身で供養していくことはとても大切なことですが、何年か経過して家庭の諸事情や、マンション・アパートでの供養の難しさが原因で供養が疎かに なってしまうケースも少なくありません。ご自身で供養されるのであれば、お庭にお墓を作ってペットのことをずっと忘れないことが最大の供養だと思います。 ご自身での供養は簡単に思えて実は難しいのです。
当園では、納骨堂に納骨・永代供養も行っております。毎年春・秋のお彼岸供養、精霊流しまで当園が全て責任を持って実施しております。当園では飼い主様に とって最適なサポートを行っておりますので、万が一、今後のペットの供養に不安や心配な方は当園までお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL(095)879-2777